オーガニックコスメとは?

農薬や化学肥料を使わず有機栽培されたものをオーガニックと呼びます。
そしてオーガニック植物の成分を元にして作られているのが「オーガニックコスメ」です。
石油由来成分を使用していないので、肌にかかる負担が少なく、敏感肌や赤ちゃんの肌にも安心して使うことができます。
しかし植物アレルギーに反応する危険性があるので、不安な人は成分を確認するようにしましょう。
肌本来の乱れを改善してくれる効果があるオーガニックコスメの、人気の理由や注意することを紹介します。★改善する効果があるor改善してくれるオーガニックコスメの

オーガニックコスメは肌本来の力を高めてくれる

シミができたら美白コスメに変える、ニキビができたらアクネ菌予防に力を入れるなど、一般的なスキンケア用品は肌トラブルに対して化粧品を選びますよね。
オーガニックコスメは肌の悩みをピンポイントでケアするのではなく、肌本来の力を引き出し、肌トラブルに負けない強さを培います。
人間の肌はもともとトラブルが起これば自分で修復し、乾燥したときは皮脂・汗を出して肌に潤いを与えるなど、自分自身で対処し再生する力を持っています。
しかし紫外線やストレスを受けると、そういった肌力はどんどん低下していきます。
低下した肌力を引き上げるのが、オーガニックコスメの役割です。
一般的はコスメと比べると即効性はないですが、使い続けることで肌本来の「力」「バランス」が安定し、トラブルにゆらがない肌を取り戻すことができるのです。

使用期限やアレルギー反応に注意しよう

オーガニックコスメを使用するときの注意点がいくつかあります。
まず肌に負担となる防腐剤や保存料が含まれていないので、「使用期限が短い」ことです。
スキンケア用品だと2ヶ月で使い切ってしまわないといけないものや、冷蔵庫で保管しないといけないものなど、商品によって期限・保存方法が違います。
正しい使い方を守らないと、肌に負担がかかり逆に肌の本質を悪くしてしまう危険性が高くなるので絶対にやめましょう。
あと、「アレルギー反応による痒みやかぶれ」も気を付けないといけません。
自然由来の植物を使用しているので、植物やハーブ系などのアレルギーを持っている人は反応する可能性があります。
サンプルやトライアルセットを数日間使用して、肌の様子を見てみましょう。

成分を確認して本物のオーガニックコスメを使おう

日本にはオーガニックコスメの基準になるものがありません。
なので、オーガニックの成分が1%しか含まれず、その他の成分を全て「石油由来成分」「化学合成成分」が占めていても、オーガニックコスメと名乗ることができるのです。
成分をしっかり見て購入しないと、オーガニックコスメの持つ肌本来の力を引き出す効果が発揮されません。
口コミ・ブランド名も確認して、安心できるものを購入しましょう。
信用できるオススメのオーガニックコスメブランドを紹介します。

【ドゥーオーガニック】
日本人女性の肌に合わせて作られているオーガニックコスメです。
99.7%天然成分で作られているクレンジングリキッドが人気です。
マツエクをしていても使用できます。
・商品名:クレンジング リキッド
・値段:2800円
http://www.do-organic.com/fs/doec/cleansing/71351

【ニールズヤードレメディーズ】
イギリス生まれのオーガニックブランドで、スキンケアの他にもメイク・ボディ・フードなど色んなジャンルを扱っています。
「ミラクルクリーム」と呼ばれている万能な保湿クリームは、保湿力抜群でエイジングケアにも効果的です。
アロマの香りが強く、スキンケアをしているだけでリラックス効果を感じることができるのでオススメです。
顔に塗ったあと手に馴染ませるとハンドクリームにもなります。
・商品名:フランキンセンスハイドレイティングクリーム
・値段:6600円
https://www.nealsyard.co.jp/onlineshopping/item/detail.php?i_id=369&sm_id=3

【HANAオーガニック】
天然成分100%・植物成分のオーガニック比率が98.5%のHANAオーガニックは肌本来の美しさを引き出してくれるブランドです。
1年中手放せない日焼け止めに、美容液並の成分が配合されています。
ほんのり色がついているので、これ1本で肌のキメやトーンを整えられる手軽さも嬉しいです。
・商品名:ウェアルーUV(日焼け止めティント乳液)SPF30・PA++
・値段:4000円
http://www.hana-organic.jp/shop/0011.html

【ヴェレダ】
スイスで生まれたオーガニックコスメの老舗ブランドです。
特にボディオイルが人気で、木下優樹菜さんやモデルさんたちも愛用しています。
・商品名:ヴェレダ ホワイトバーチ ボディオイル
・値段:4104円
http://www.naturesway.jp/shop/g/g12021110/

オーガニックコスメを気持ちよく使うコツ

オーガニックコスメを初めて使用する人は、使い心地が悪いと感じるかもしれません。
通常のコスメには、伸びをよくするために「合成界面活性剤」が(★と の方がいいか・・・)、手触りをよくするために「合成ポリマー」が配合されています。
しかしオーガニックコスメは、上記のような肌に負担がかかる成分を排除しているので、使い心地に違和感を感じることがあるのです。
肌に浸透していかなかったり伸びが悪い時は、ハンドプレスをして少し温めてから肌にのせると浸透しやすいので、是非試してください。

オーガニックコスメの匂いはリラックス効果大

オーガニックコスメやアロマテラピーにはエッセンシャルオイル(精油)が使用されていることが多いです。★オーガニックコスメが主人公なのに、この書き方やとアロマも主人公になってしまいます。なので、「大半のオーガニックコスメには、アロマテラピーにも使われているエッセンシャルオイル(精油)が配合されています。」
自然植物の花・葉・果皮・種子などから取る天然の液体なので、植物の香りや成分が凝縮されています。
スキンケアと同時に、気持ちを落ち着かせてくれる効果が期待できるので、一石二鳥です。
オーガニックコスメによって配合されている植物が違うと香りも変わってくるので、自分の好きなものを探してみるのもいいですね。

肌のことを考えるならオーガニックコスメがオススメ

オーガニックコスメは一般的なコスメと違い、即効性や使い勝手はよくありません。
しかし使い続けることで肌本来の力が強くなり、ニキビや乾燥などの肌トラブルが起こりにくくなっていきます。
オーガニックコスメに含まれているアロマの香りが、心や身体をリラックスさせる効果も期待できます。
免疫力をつけてトラブル知らずの肌にするために、自然由来の力でもともと持っている肌の力を高めていきましょう。