SHIGETAとは?

SHIGETAは、日本とフランスの様々な美容分野を習得してきた重田チコさんが創設者のオーガニックブランドです。
日焼け止め(BBクリーム)が有名ですが、他にもスキンケア用品やシャンプーなど幅広いオーガニック商品が販売されています。
肌がキレイに見えると好評で、梨花さんや紗栄子さんも愛用していると話題になりましたよね。
SHIGETAの日焼け止め(BBクリーム)について選び方やキレイに見える付け方など紹介します。

SHIGETAオリジナルブレンドオイルで肌トラブル知らず

SHIGETAの日焼け止め(BBクリーム)シリーズには、つけているだけで肌機能を高め、保湿・抗酸化・保護ができるSHIGETAオリジナルブレンドオイルRED+(ザクロオイル、ラズベリーオイル、ローズヒップオイルのオリジナルブレンド)が配合されています。
このオイルには紫外線カット力も備わっており、日焼け止め効果も期待できます。
ほのかにするローズの香りも癒されると人気です。
「美容液を肌に塗っているような日焼け止め」と呼ばれるほど配合されている成分が肌に優しいものばかりで、クレンジング剤を使わず石鹸で落とすことが可能です。

SHIGETAの日焼け止めは3種類!

SHIGETAの日焼け止め(BBクリーム)は、重田チコさんとメイクアップアーティストの早坂香須子さんの共同開発でできました。
日本人の素肌を生かすことができる濃い色・薄い色・白色の3色作ることにこだわり、「UVスキンパーフェクション(2色)」「UV スキンプロテクション」の3種類の商品が発売されています。
それぞれの特徴と口コミをまとめたので色選びの参考にして下さい。

「UVスキンパーフェクション(01ライトベージュ)(02ミディアムベージュ)」

色付きの日焼け止め(BBクリーム)の紫外線カット力は「SPF32・PA+++」です。
お肌をキレイに見せてくれるミネラルパール粒子(真珠や絹が原料)が配合されており、肌に負担をかけず毛穴を消してくれる効果があります。
光の反射を受けて肌がツヤっぽく見えくすみ消してくれるので、お肌がワントーンアップします。
肌にしっかりフィットしてくれることで、肌表面の凹凸も消すことができ、これ1本でベースメイクが完成します。
厚塗りしている感じはなく、素肌をキレイに見せてくれる効果が期待できます。
色は(01ライトベージュ)(02ミディアムベージュ)の2種類あり、どちらも少し濃い目です。
どちらかというと黄色が強い色味なので、自分には合わないかも…と思ってしまいがちですが、つけてみると肌に馴染みキレイに見えるので驚きます。
色白の人であれば(01ライトベージュ)で十分です。
(02ミディアムベージュ)はシェーディングに使うこともでき、2本使うと肌に立体感を作ることができオススメです。

≪口コミ≫
・薄づきなのにカバー力があって嬉しい(20代)
・付けると肌がキレイに見える(20代)
・(01ライトベージュ)でも少し暗いと感じることもある(20代)
・どちらの色も黄色が強いと感じました(30代)
・あまり伸びないのでコツをつかむまで塗るのに苦戦した(20代)

「UV スキンプロテクション」

顔にも身体にも使うことができる白色の日焼け止めです。
紫外線カット力は「SPF25・PA+++」です。
「UV スキンプロテクション」はベースを精製水ではなく「アロエベラ液汁」を使用しています。
アロエは炎症を緩和させる作用があり、紫外線で受けた肌ダメージを同時にケアしてくれる効果が期待できます。
肌に乗せると真っ白ですが、スーッと馴染むので日焼け止めというよりはクリームのような感じです。
肌に溶け込み密着するので白浮きの心配もなく、ミネラルパール粒子が肌に美しいツヤをもたらします。
頬の高い位置や鼻筋につけてハイライトをして使うことも可能です。
デコルテに塗ると首のシワをカバーでき、顔のトーンアップも期待できますよ。

≪口コミ≫
・塗ったあとにベピーパウダーをつけるだけでベースメイクが完了する(20代)
・ほどよく白くなるので肌がキレイに見える(20代)
・手に塗るとシワが隠れて良い(30代)
・ウォータープルーフじゃないのでこまめに塗り直す必要がある(30代)

混ぜて自分好みにアレンジすることも出来る

SHIGETAでは、色の違う3色を組み合わせることで日本人だけでなく世界中の人の肌の色に合わせることができるのです。
UVスキンパーフェクションは色が2種類ありますが、どちらも少し暗めです。
せっかく買ったけど色が黒すぎた…。とUVスキンパーフェクションの使い道に悩んでいる人は「UVスキンプロテクション」と混ぜて自分好みの色に変えてしまいましょう。
「UVスキンプロテクション」は白色なので、02番と混ぜると自然なベージュになり使いやすい色に変身します。
化粧品同士を混ぜると化学反応を起こし肌にダメージを与える危険性もありますが、オーガニック製品のSHIGETA同士なら問題ありません。

ポンポンと肌に乗せるのがキレイに塗るコツ

SHIGETAの「UVスキンパーフェクション」はオーガニックの日焼け止めらしく、伸びにくい硬めのテクスチャーです。
無理に少量を伸ばしてしまうと、肌に馴染まずモロモロとしたものが出てきて肌が汚く見えてしまいます。
顔全体に細かく置き、指でポンポンとスタンプのように押しながら伸ばしていくとキレイにつけることができます。
指で伸ばすのが上手くできない人はスポンジを使うともっと簡単に肌につけることができます。
「UV スキンプロテクション」は少し水っぽくサラッとしているので、混ぜて塗りやすくしてから肌に乗せるのもいいですね。

理想の肌になれる万能日焼け止め

スキンケアとメイクのプロが共同開発したSHIGETAの日焼け止めは、仕上がりのキレイさに驚きます。
オーガニック成分が配合されていて肌に優しく保湿効果も高いので、女性にとって嬉しいことばかりです。
芸能人や美容研究家の人たちも大絶賛しているのが納得できますね。
これ1本で理想の肌になれると言われるほど万能な日焼け止め(BBクリーム)を使って時短メイクを完成させましょう。
クレンジング剤が不要なのも肌トラブルを回避するには注目したいポイントです。
肌負担の少ないメイク・ケアを心掛けて、美肌を目指しましょう。